本文へスキップ

お悩み解決の寺です。あなたが素晴らしい己の人生を歩んで行けるよう、神仏と共にお待ちしております。

TEL. 092-933-8904

〒811-2127 福岡県粕屋郡宇美町障子岳2丁目23番2号

これまでの住職の言葉




平成31年1月2日


去年の春に、蒔いた種が芽を出し花が咲き、
秋に収穫 今は冬 じっと力を蓄え新年を迎えられた皆さん
単純な1年ですが自分自身の 一生の中の365日、大切な1年ですね。
1日は短い。1年はもっと早く過ぎます。
一生をうっかり過ごさないように生きたいと思います。

僕はまだ良かろう、まだ先が長いから、とか結果はそれなりです。
私の人生は何だったのだろう、年を重ねて思うばかり。
お父さんお母さんから頂いた命、もったいないです。

私は今78歳。
目標に向かってまっしぐら。
私は毎日毎日楽しいです。
より良い人生を生きていくには、人としての絶対の法則があり、
それを実践してきました。

僕の若い頃の数十年前のことですが今も実践し続けており、
それはすごい結果を出しています。
マーフィー100の法則です。
心に描き続け求めたものだけが手に入ると言う人生の法則、
決まり事です。

皆さん、今年も力強く一緒に進みましょう。
ただ実践あるのみです。
蒔かぬ種は生えぬ。


平成30年8月25日


一人一人違う道。誰かと比べる事もいらない。
「自由きままに、あるがままの人生」これもいいですね。

でも私達が蒔いた思い行動の種が、いつかは自分自身で必ず刈り取らなくてはいけません。
何でもわかっているようでわかってないのが私達自身です。

自分はあまり良くない人生だと思ったら、尊敬できる先輩、又は友人に
貴方の思いをお話しすれば、良い処方箋が見えてくるはずです。

蔵王権現堂では、皆様のより良い人生を明確に導き出す為のサポートを致します。
一度きりの人生、必ずやり直しは出来ます。
貴方のこれからの人生を大逆転させて、良き人生を歩いていきましょう。

ある事の決断でお悩みの方、お仕事、人間関係等のお悩みも親切にお答え致します。
お気軽にお問い合わせ下さい。



平成30年1月7日
  
  去年の暮れ、僕は念願の法人格を頂きました。
  誰でももらえることはできません。
  
  私は若い時からずっと挑戦をしてきました。
  全ての事は、叶うことが出来ます。
  
  私は77歳です。これから先も生きていく間、挑戦して参ります。
  自分の思いは必ず実現します。
  
  本年、最初で最大の「思いの実現の方法」を
  皆様にお伝えしたいと思います。
  
   今からの人生を素晴らしくしたい貴方へ
  
  こうなりたい!こうしたい !
  自分の 未来を想像し、なるべく簡潔に短くわかりやすく
  便箋、又はノートに、他の事は一切何も書いてはいけません。
  そのことだけに集中して書くのです。
  その文章は書き足しながら、レベルアップをしてもよろしいですよ。
  
  その日から、毎日その希望の文書を読み
  そのことに努力を惜しみなく続け
  あなたの成功をした状況を思い想像し
  心の高まりを実感してください。
  
  全てのことはあなたの思い、想像し継続することにより
  実現するのです。
  
  さぁ、私と一緒にこれからの人生を出発しましょう。
  
  

平成26年10月

何と申しましても私の人生、主人公は私です。
人の人生を歩いているわけでもありません。
皆それぞれ平等なのです。

良い想い、良い行い、良き行動を持つことによって
良い友達、良い環境ができるのです。

根本は全て自分にあるのです。

どの様なことにもめげず、継続して
それぞれの立場で大輪の花を咲かせましょう。


平成26年10月15日


「善因善果・悪因悪果」

善因善果・悪因悪果という言葉をご存じでしょうか。
良いことをすれば良いことが起こる。
悪いことをすれば悪いことが起こる。

頭では分かっていても、日々の己の行いや想いはどうでしょうか。

少しの悪い行いをしても、すぐに悪いことは起きないでしょう。
少しの善きことを行っても
すぐに目を見張るような素晴らしいことは起きないでしょう。
しかし、私たちは生まれてから今まで
そのことをどれほど意識して生きているでしょうか。

少しの善い行いの積み重ね、悪い行いの積み重ね。
それが、これからの己の人生、果ては子供や孫
子々孫々にまで影響するのです。
善き想いと行いの積み重ねが
自分の環境や性格、自分の世界を変えて行くのです。
自分が植えた悪因悪果は、必ず自分で刈り取らなければなりません。

善い想いと行動で日々を過ごしてください。
それが自分の人生を変えるのです。
自分の未来を変えるのです。
自分の未来を輝かせるのです。


平成26年8月8日


毎日、うだるような暑さが続いておりますが
元気にお過ごしですか。

この暑さの中でも雑草は、したたかに強く生き延びております。
竹は一節、一節が短くありますよね。
節があるから折れずに強く成長し続けているのですよね。

節は人間でいうのであれば
困難を乗り越えた印ではないでしょうか。

人間も困難をばねとして乗り越え
成長していかなければいけません。
困難、挫折、あじあわない人生はありません。

日本を背負っているIT企業、自動車産業、数々の企業家たちは
その困難を乗り越え、打破し、大きく目標に向かって
若い時からの夢、希望で乗り越えて
自分の手でつかんだ人ばかりです。

企業家に限らず、どの世界でも
「すでにトップを超えた自分。
すでにトップにいる自分」をイメージし
気持ちを高揚させ、常に前進し
多くの仲間を作り夢を叶えているのです。
どんなに困難な時でも
すでに「夢を叶えた自分」を確信し続けることが大事なのです。

そして、自分の周りの仲間と環境に、心からの感謝をしよう。
自分の確信力と周囲の応援があってこそ
自分の夢は叶えられるのだ。

夢を叶えるゾウ。


平成26年7月4日


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

本格的な夏が近づいていますが、いかがお過ごしですか。
心は、コロコロ変わるから心といいます。

人間は、辛いことがおこるとすぐに落ち込み
悲しいことがあると、世界の終わりを迎えたかのように塞ぎ込み
かと思えば嬉しいことがあれば、すぐに持ち直します。

嬉しいこと喜ばしいことは、善きことですので
「有り難い」と感謝すれば良いと思います。
しかし肝心なことは、悲しいことや辛いことがあった時に
自分の心をどのように持って行くか。

人間ですから落ち込むのが当たり前です。
塞ぎ込むのも仕方ないでしょう。
しかし一喜一憂する心に、いつまで付き合いますか?
いつまで一喜一憂する心に悩まされ続けますか?

人間は一喜一憂するために生まれて来たのではなく
日々、一喜一憂する心を自分自身で制し
自分の人生を意味あるものにする為に生まれて来ているのです。
しかし、それを一人で成し遂げるのは、大変なことでしょう。

蔵王権現堂には悩みを抱えた方々が大勢来られます。
仕事や人間関係、親子や夫婦関係、また病気のことなど
たくさんの悩みを話されます。

一人で一喜一憂する心に翻弄され悩み続けるよりも
蔵王権現堂へお越しください。
あなたの癒し、救いの場となることでしょう。

あなたが素晴らしい己の人生を歩んで行けるよう
神仏とともに心よりお待ちしております。


平成26年6月17日


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

「歓喜天さんは、何でもお願いを叶えて下さるんですね。
歓喜天様はすごいお力ですね」と驚嘆の声いただきます。

「祈願をお願いしましたが、その時はなかなか成就しませんでした。
願いが叶わないのかと思っていましたが
実際は、祈願が叶わないほうがよかった
…ということに後から気づき
先の先まで見越して私を見て下さった歓喜天様のお力に
感謝しました。
ふつう、先を見るのは当たり前かと思いますが
その先の先を見て采配して頂いた神通力に驚愕しております。」
と仰っておりました。

確かに歓喜天様には人智を超えたパワーを感じることがあります。
わたくし自身も歓喜天様の御祈願をする時には
一週間の祈願後にはこれほどまでするかと
疲れ果てるほどの集中力で取り組んでおります。
疲れ果てるほどの皆様への思いと、歓喜天様の神通力が一つになり
このようなお力を発揮していただけるのだと
いつも感じております。

祈願される方の思いの深さにより
様々なお力を見せて頂くことになります。
歓喜天様はご祈願をお願いする側の心構えと信じるにより
それに応現なされる為に
その祈願される方の思いの深さによって
歓喜天様はお力を現されます。

先ず信じることから始まります。
信じる思いの深さにより成就致します。


平成26年6月1日


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

こんにちは。
去年と同じく今年も六月が来ました。来年も同じくこの月が来るでしょう。
月日は変わっても毎年同じような事を繰り返しながら、忙しい忙しいと言ってる私たちです。

過ぎ去った去年と今年の違いはどうでしょうか。みなさんどうお過ごしでしょうか。
過ぎ去った日々を振り返っても対して変わらないものですが、それも素晴らしいことです。

しかし、去年たてた目標は達成できたでしょうか?
満足できた自分になれたでしょうか。
たとえ十分な満足はえられなかったとしても
自分自身が高い目標に向かって挑戦できたか、行動に移せたか?
去年と同じように、考えるだけで実行できなかったことはなかったか。
去年と同じような自分のままではないか。
昔の人は、悩むのは実行しないからだと言っています。

今年、私は妻と一緒の何の変りもない六月を迎える予定でした。
家族も相も変わらず同じ六月を迎えることと思っておりました。
が、今年、妻は私の横におりません。去年の暮れに亡くなりました。
大きな支えを無くし、糸の切れた凧のように不安定な毎日です。
人間は同じような毎日を送っているようでありますが、去年と大きく変わっていることもあるのです。

仏教の言葉に「愛別離苦」という言葉があります。
いくら愛していても、いつかは離れなければならないという、悲しみの言葉ですね。
それは特定の人のことだけを言うのではありません。
私たち皆が同じような苦を背負っております。

悔いのない人生などないのでしょうが
人は悲しみ、苦悩を抱えていかなければいけない人生なだけに
毎日を大事に、親を大切に、友人知人などの輪を広げて大切にしながら
あなた自身の人生を大切に一歩一歩進まなければいけません。
なんと申しましても人生の主人公はあなたであり私です。
力強く一歩一歩進みましょう。


平成26年4月


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

旅立ちの春。
新しい生活を始める君へ。

新しいことにチャレンジするのはとても勇気のいることです。
不安もあります。
しかし、君の今日の一日は、二度と戻らない一日。
今の思考、今の行動、只今の行動。
それが君の未来につながるのだ。

自分の頭の中、心の中は自分の好きにして良い世界なのだ。
自由な世界なのだ。自由自在な素晴らしい世界なのだ。

自分の将来の姿を明らかにイメージする。
妄想に近くても良い、そんな想像力を働かせる。
日常のことに惑わされても、悩まされても
それでもまた将来の自分を想像する。
イメージして思い続ける。どこまでも思い続ける。
いや、日常に惑わされるからこそ、夢を持ち
その夢を叶え大笑いする自分を、強く強くイメージし続けるのだ。
そして、いつも飢えた状態でいることだ。

腹いっぱいになった自分を想像してみると分かるだろう。
満足して何かを始めようという気にはならないだろう。
なりたい自分があるのなら、飢えた状態に置き
なりたい自分を強くイメージし続けることだ。

そしてイメージし続けると同時に
私たちの強力な助けとなってくださる歓喜天尊さまにご祈念する。
そのような人生そのものを送って来たのが、私自身です。
君へ伝えたいことがあります。
ぜひ話を聞きにおいでください。


平成26年2月1日


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

私たちの人生は、限られた年月、命であります。
私たちはご先祖様とのご縁を頂いて、この世に出生致しました。
そのご縁がなければ
この世に生まれてくることはありませんでした。

もっと金持ちのところに生まれていれば良かった…
と思っても、思うようになりません。
自分はああいう親のところに生まれたかった…
ということも出来ません。
私たちには、
自分で人生を選んで生まれてくるなどの権利もありません。

でも、良いところに生まれても、悪いところに生まれても
それなりの苦労はあんまり変わりません。
あまりたいそうな違いはありません。
なんと申しましても、この世はいつまでも幸せでもありませんし
いつまでも苦ばかりの人生でもありません。

私たちは、他の人を見て我が身と比べる習性があります。
しかし私たちの人生は、他人と比べる為の人生ではありません。

兎角、人生はうまく行かないのが当たり前です。
子供の時はそれほど思わないことでも
就職、結婚、家庭などといった過程を通る間に
人生ままならぬということや、思い通りにならない…
ということを感じることがあります。
そのようなことで自分自身が持っている素晴らしい夢、目標
それに対する努力を止め
自分の限界を早々に決めてしまい
自分を過小評価し、諦めてしまう。

たまさか夢を実現している人を見ると
そういう人は別格な人だと感じてしまう。
しかし人も自分もそう変わらない人生だと思います。
そこにある決定的な違いは、心の持ち方です。
目標を立て、継続し、また努力し
実際に自分が夢や目標を勝ち取った場面をワクワクと
心を躍らせながら、思い描き続けること。

そして、強力な守護神であり願望を成就させる歓喜天尊に祈願し
あなたの人生をより素晴らしいものにしませんか!
なんと申しましても、あなたの人生ですから!!


平成26年1月1日


初春のお慶びを申し上げます。

「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

過ぎ去った年が希望に満ち満ちて、目標を達成している方。
或は、後半から悪くてウジウジしながら今年を迎えたあなた。
引きずっているあなた。

兎にも角にも、一年の計は元旦にありといわれております。
良かった人は更に飛躍をし、うまく行かなかった人は過去を投げ捨て
大空に舞い上がる龍の如く、自由に大きく羽ばたき
未来の目標を高く掲げて大きく飛躍しましょう。
未来の目標を高く掲げると言っても
第一番には自分の今日(こんにち)
この一日いちにちが未来に繋がることです。

昔の人たちは、蒔かぬ種は生えぬと申します。
如何に一日を大切に
自分の人生を修業と思われて、良い因を蒔かれるか。
良き因の積み重ねが、良き未来に繋がるのです。
己の努力を継続し、また強力な歓喜天様
神仏のご加護をいただき、素晴らしい人生を謳歌致しましょう。
終わり良ければ全て善し。

夢を叶えるゾ〜ウ。


平成25年12月


「歓喜天尊を通して、自分の人生を切り開こう」

強力な祈願力と福徳を与えて下さり、自分のお願いしたいことを七代に遡って叶えてくださる歓喜天尊。
蔵王権現堂でも、たくさんの方が願いをかけ、その願いを叶えて頂いております。

しかし、ただお願いすれば叶えて下さるというものではありません。
願い人として、祈願した人が、こうなりたいという、これを祈願するという気持ちを、それを歓喜天行者にお頼みする。
それを歓喜天尊にお願いする。
願いをかける人とそれを受ける歓喜天行者と歓喜天尊、
この三つの力が一つにならなければ、成就はなかなか得難い。

願いをかける人は、ただお願いするだけではないのだ。
ただ願いを歓喜天尊に投げるだけでは駄目なのだ。
あなた自身の祈願する気持ちを試されていると思われても宜しかろう。

すべての問題は自分の意思決定により、歓喜天行者また歓喜天尊がより強力なお力を発揮されるのだ。
また、祈願したならば、己自身が歓喜天行者になったつもりで祈願をしなければならない。
そこに不可思議な力が現れるのだ。
そのことを積み重ねることによって、自分の人生を切り開く原動力にして頂きたい。


平成25年10月


「自分の最大の敵は、自身の心」

私たちの短い人生、過去・現在・未来へとつながって行く道のり。
過去を振り返ることなく、現在の、今のわたくしの心の思い方が未来につながるのです。

只今、只今の思いをどのように過ごすかということが、未来のあなたを決定するものと思います。

善因善果・悪因悪果
良い因を作るも、悪い因を作るも全て自分で刈り取らなければいけません。
それは、あなただけでなく、私もそうなのです。

自身の心が弱ければ、それを乗り越えることは出来ません。
私たちは深い反省や生活の指針が必要です。
それによって未来は開きます。


平成25年9月


ここに来られるまで、いろいろな処を巡り巡って来られた方もいらっしゃるでしょう。
何かの悩みを抱えて、ここに辿り着いた方もいらっしゃるでしょう。

人は、初めて人間に生まれて来たのだから、悩みや迷いがあるのは当然。
私もそのようにして歳を重ねて来ました。
私の人生は、若い頃は人の言うことを聞かない時期がありましたが
そんな時、ふと巡り合ったある人の話を聞く耳を持つことが出来ました。
その方から神仏の道を示して頂いたのです。
ちょうどその時が私の変化の時だったと思います。

人のご縁というのは、なかなかその時は分からないものですが
ただ自分の心をひらくことによって、私の第二の人生も開いたように思えます。
最初は私の心の癒しだけのことでしたが
神仏の道を続けることによって、自分の人生を切り開くことの大切さを痛感しました。

すべての物事は、自分が決定し継続することによって、人生の大きな転換となります。
越えられない川はありません。

私は、あなたが抱える悩みに対して、どんなに時間がかかったとしても、どんなに困難な悩みでも
神仏と一緒に解決して行きたいと考えています。

自分の人生を、何事にも感謝し、自分自身も周りの人をも幸せにする人生に変えませんか?
人生は、そんなに捨てたものではありませんよ。
あなたからのご連絡を心よりお待ちしております。

「悩むのは、実行しないからだ!!」


平成25年7月


自分で切り開いて行こう!
自信を持ちたい!
心に打ち勝ちたい!
夢を実現させたい!







バナースペース

宗教法人 蔵王権現堂

〒811-2127
福岡県粕屋郡宇美町障子岳
2丁目23番2号

TEL. 092-933-8904
FAX. 092-933-8904
mail. info@zaougongendou.com


フェイスブック・ブログ
随時更新しています